CATEGORY

仏像・仏具・遺影・地蔵・神棚などのその他の整理処分

「葬儀のあとは遺影をどうしたらよいのか?処分しても大丈夫?」

お葬式で使用した後の遺影は、その後はどうすればよいのだろう。。。やっぱり家に飾ったりしてるのかしら? 葬儀で使った家族の遺影を、葬儀が終わった後にどうしたらいいのかと悩む人は意外と多いものです。 葬儀で使われる遺影は、普通の写真と比べるとかなりサイズが大きいことから、家では保管する場所にも困りますよね。 かといって処分するとなるとどのような方法で処分したらいいのか…それはそれで悩んでしまいます。 […]

ケースが大きくて収納スペースに困る雛人形(雛飾り)の処分方法

私は主に名古屋エリアで仏壇のご供養整理処分をさせてもらっているのですが、先日このような相談をいただきました。 相談者 実家の片付けをしていたら押し入れから雛人形(雛飾り)が出てきたのですが処分をお願いできますか? 私としては 人形供養専門業者に相談してみる 私が預かった後、お坊さんによる読経の後、お焚き上げしてもらう 粗大ごみに出す という提案をしました。 相談者の話では、自宅のマンションが手狭で […]

写真やイラストの似顔絵などを供養処分する方法

亡くなった人が大事にしていた物は捨てにくいです。特に写真だったり、自分の似顔絵や絵画だったり、このような品々は気持ちもこもっているので適当に処分する気にはなれません。 このような場合のお勧めな方法として、供養してからお焚たき上あげ処分するという方法があります。 お焚き上げができる場所は現在では限りがありますが、たとえば、神社やお寺、専門業者、遺品整理業者に依頼することができます。 今回はそれぞれの […]

財布の供養処分を神社やお寺にお願いする方法

身近な故人が使っていた財布はなんとなく愛着があり捨てるのが忍びないです。しかし、使い道の無い物をいつまでも残すわけにはいきません。故人に敬意を払いつつ適切に財布を処分するには神社やお寺で行われる「お焚き上げ」に出すのが一番です。財布供養になりますし、故人への敬意も示せます。 今回はあなたにとって、いちばん合った財布供養のやり方が見つけられるよう、供養を行う神社・お寺を複数紹介します。 愛知県の名古 […]

仏壇処分の後に供養を続ける方法:(厨子というミニ仏壇の用い方)

実家の解体や、引越などの理由により、大きな仏壇を所持することが難しい人が増えています。 このような場合には、大きな仏壇の代わりに厨子ずしと呼ばれる、ミニサイズの仏壇をお迎えするという方法もあります。 厨子ずしとは、本尊や位牌を安置する仏具です。 大きな仏壇を構えなくても、最近では仏間としてスペースの確保の難しさなどから、厨子ずしに買い替える人が増えています。 今回は、仏壇の処分の方法と、厨子ずしと […]

経本や遺影の処分方法

僧侶にとっての聖典である経本や先祖の写真などの処分法 自宅に仏壇がある家庭では、経本や先祖の写真というものが必ずあると思います。もちろん、自宅にいながらご先祖様をお祀まつりする事は、昔の家庭などでは割と当たり前のことだったかもしれないでしょう。 しかし、面倒を見れなくなったなどの理由で仏壇を処分するといったことも多くなりました。そういったときに仏壇の中にある経本の処分の方法などはどうしたらいいので […]

神棚、しめ縄の処分方法について

名古屋市で仏壇のご供養整理をしておりますので、仏壇の供養じまいと一緒に、神棚や一緒にしめ縄の処分について尋ねられることがあります。 神棚は神仏でいうと神様をお祀りし、家内安全や、商売繁盛を祈願していますよね。どのような質問かというと、 神棚やしめ縄はどうやって処分するのか? 祈祷は必要? 神棚には神様が宿ってる? 何もせずに捨ててもタタリとかはないのか? というような質問です。 日本人は、仏壇や位 […]