運営方針と理念

NO IMAGE

情報サイトを始めたきっかけ

実家を片付ける事になり、仏壇の継承は自分の代で終わりにしたいと考えたこときっかけに、仏壇整理業者の存在を知りました。これをきっかけに私自身も供養じまい専門リセットの代表と出会い、リセット愛知として仏壇や位牌などのご供養じまいサービスを始めました。 お仕事をさせていただくなかで、様々な状況で悩んでいる方がいらっしゃいました。選択肢のひとつとして色々な方法を紹介したいと考え、「仏壇整理のお役立ちサイト」を立ち上げました。

本情報サイトの運営方針

本情報サイトは、仏壇や、位牌、遺影などの供養じまいの事でそれぞれの状況にあった解決策を提供していくことが運営方針です。私自身、実家としては浄土真宗を信仰しておりますが、仏壇や位牌などに対して日常深く考えることは無く、家族での法事の時などに少し考える程度でした。 我々日本人の多くは、行事として必要な時だけ仏教徒になる人が大半ではないでしょうか? 私のような、「必要な時だけ仏教徒」のような人たちに、少しでも心の負担を軽くできるよう、悩みを解決していけるような情報サイトを運営できたらと考え、情報発信を行って参ります。

本情報サイトの理念

それぞれの宗派の考え方を常に尊重しながらも、昔からの風習にとらわれ続ける必要はありません。仏壇や位牌などの形がある物や各宗派の風習にこだわり続けなくても先祖や家族の供養は続けていけると私は考えてます。 現代の儀式や仏教の檀家制度に疑問を抱きつつも、節目の仏事だけはきちんとけじめをつけておきたい人たちをサポートするために、現実的な解決策を提供することが本サイトの理念です。