CATEGORY

仏事全般

戒名の意味について解説(居士とは?信士とは?)

戒名の意味について解説(居士とは?信士とは?) 近年は仏壇を置いている住宅が減っているため、見ることが少なくなっていますが、仏壇に置かれている位牌には故人の「戒名」が彫られています。 また、お墓に立てられている塔婆とうばにも戒名が書かれています。※細長い木の板状のものです。 単に戒名かいみょうを付けてもらうには高いお金がかかるということしか知りませんでした。 戒名ってなんだろう?どんな意味が込めら […]

名古屋市における浄土真宗のお仏壇のご供養処分について

名古屋市で最も多いのが浄土真宗です。(全国でも多いですが)浄土真宗の仏壇が実家に残っていて、引越しなどを機会に仏壇を片付ける人が増えています。お坊さんに家まで来てもらって魂抜きをしてもらうことになるのですが、浄土真宗では遷仏法要せんぶつほうよう(魂抜き)といわれる法要をお坊さんにお願いすることになります。 今回は浄土真宗における遷仏法要せんぶつほうようについて紹介してみようと思います。一緒にお仏壇 […]

四十九日の法要について

亡くなった方の葬儀が行われた後、四十九日法要が訪れます。仏教で四十九日の法要は特別なものであるため、無事に個人が極楽浄土に行けるように残された人で祈りを捧げます。 そうした四十九日の法要はお寺の方に個人宅などに出向いていただいて行っていきます。そうした四十九日の法要をお寺の方に頼みたいという時にはどのようにすればいいのでしょうか。 そこで、普段なかなかお寺やお坊さんとの付き合いが薄くてどうしたらよ […]

仏壇の仏具の並べ方を宗派の違い別に紹介(浄土真宗など)

一言にお仏壇と言っても、宗派によって仏具の祀まつり方が変わってきます。 浄土真宗じょうどしんしゅう(西・東)、浄土宗じょうどしゅう、真言宗しんごんしゅう、曹洞宗そうとうしゅう、天台宗てんだいしゅう、日蓮宗にちれんしゅう、臨済宗りんざいしゅうそれぞれの宗派別に仏具の配置方法やご本尊ほんぞんの種類などを分かりやすく解説していきたいと思います。 ※別のページへのリンクになりますが、各宗派の歴史や葬儀の特 […]

魂抜きなどの法事(法要)時にお寺に渡すお布施について

魂抜きなどの法事(法要)時にお寺に渡すお布施について 引っ越しや高齢化などで、仏壇を管理している方が管理できなくなってしまった時には仏壇の処分を検討しなければならなくなることもあります。仏壇を手放さざるを得なくなった場合、魂抜きを行ってもらって仏壇を処分するということになります。 その際、お寺のお坊さんに魂抜きを行ってもらい、その際、お布施を渡すという習慣があります。 しかし、どうしてお布施を渡す […]