CATEGORY

仏事全般

追善供養の意味とは?行うことは義務なのか

実家が曹洞宗の人で仏壇を片付けたいと考えている人から、片付けてしまうと追善供養ができなくなるけど大丈夫でしょうか?と聞かれました。 そもそも追善供養とは、何のために行うのでしょう。疑問に思ったので、曹洞宗の住職に尋ねてみました。住職から教えてもらった内容から私は、追善供養という機会に仏教に関わりを持っていこうということだと理解しました。 しかし、実家が代々曹洞宗だからといって、自分自身もそのルール […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(臨済宗編)

臨済宗りんざいしゅうは日本の仏教における禅宗の1つです。 鎌倉時代に成立したことから、鎌倉仏教と呼ばれることもあります。 臨済宗の教えの特徴は自力です。仏の力によって救ってもらう他力に対して、人間が自ら坐禅ざぜんをすることによって悟りに至ろうとするのが特徴です。 坐禅に打ち込むことで自分自身を深く見つめ、純粋な人間性を見出すことを重視することから武士に好まれたそうです。あなたの先祖はお武家様だった […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(日蓮宗編)

日蓮宗にちれんしゅうは日本の仏教の宗旨の1つで、山梨県にある身延山久遠寺みのぶさんくおんじが総本山です。南無妙法蓮華経なむみょうほうれんげきょうのお題目を唱えることを重要な教義としています。法華宗ほっけしゅうとも呼ばれます。 南無妙法蓮華経の7文字を功徳の基本とし、繰り返し唱えることで死後に釈迦牟尼仏しゃかむにぶつに救われ、成仏することができると捉えます。 総本山がある身延山みのぶさんは、日蓮宗の […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(天台宗編)

天台宗(てんだいしゅう)は大乗仏教の宗派の1つで、法華経とよばれる妙法蓮華経を経典とします。天台宗という名称は中国における開祖が住んでいた天台山の名前に由来します。天台法華宗と呼ばれることもあります。 天台宗の教えの特徴は、全ての民(万民)が仏になれるとする法華一乗(ほっけいちじょう)です。一乗とは乗り物を意味する言葉で、ありがたいお経である法華を唯一の乗り物とし、故人が仏の世界に導かれることを示 […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(曹洞宗編)

曹洞宗(そうとうしゅう)は日本の仏教における禅宗の1つです。平安時代の末期から鎌倉時代にかけて起こった日本仏教の変革の中で誕生したことから、鎌倉仏教と呼ばれることもあります。本山は福井県平寺町にある永平寺です。 曹洞宗の重要な教えは坐禅です。仏教の始祖である釈迦が坐禅によって悟りを開いたことによるもので、ひたすらに坐禅に打ち込むという只管打坐(しかんたざ)を曹洞宗では重視します。 また、曹洞宗では […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(浄土真宗真宗大谷派編)

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(浄土真宗真宗大谷派編) 真宗大谷派しんしゅうおおたにはは浄土真宗の宗派の1つです。京都の東本願寺を本山とし、全国にある8千以上の寺院を束ねています。真宗大谷派は通称としてお東や大派とも呼ばれます。 真宗大谷派の特徴は他力念仏です。自分で厳しい修行をすることで仏になろうとする自力念仏ではなく、阿弥陀如来に帰依することを決心した時点で、誰でも仏に […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(真言宗編)

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(真言宗編) 真言宗しんごんしゅうは平安時代初頭に成立した日本の仏教の宗派で、大乗仏教の1種にあたります。真言陀羅尼宗しんごんだらにしゅうや曼荼羅宗まんだらしゅうと呼ばれることもあります。 真言宗の教義の特徴は即身成仏です。仏のように清らかな心を持って適切に行動すれば、人間は生きながらにしてすぐに仏になることができるという教えです。隠された真実 […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(浄土真宗本願寺派編)

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(浄土真宗本願寺派編) 浄土真宗じょうどしんしゅう(本願寺派ほんがんじは)は、鎌倉中期の浄土真宗の流派の1つです。総本山は京都市下京区にある龍谷山本願寺になります。西本願寺やお西さんとも呼ばれます。 浄土真宗(本願寺派)の教えの特徴は他力念仏です。厳しい修行によって仏を目指すのではなく、阿弥陀仏あみだぶつの救済を信じつつ、それに対する感謝を込め […]

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(浄土宗編)

宗派の違いは?実家がお付き合いしているお寺の宗派とは?(浄土宗編) 浄土宗(じょうどしゅう)は大乗仏教の宗派の1つです。総本山は京都市にある知恩院で、浄土宗の開祖が半生を過ごした場所です。知恩院や京都を中心に、日本全国に寺院が広がっています。浄土専念宗と呼ばれることもあります。 浄土宗の特徴は、どこにいても何をしていても南無阿弥陀仏と唱えることが重要と説くことです。南無阿弥陀仏と唱えることで心身が […]

浄土真宗(真宗大谷派)の仏具

真宗大谷派の仏壇の飾り方と仏具の種類 古くから名古屋にお住まいの家系の家には、浄土真宗(真宗大谷派)の仏壇が多く存在します。火立て(ろうそく立て)が鶴亀デザインなのが特徴的ですよね。 今回は真宗大谷派の仏具について解説してみようと思います。 ご本尊 真宗大谷派の仏壇を祀る際には、まず本尊は阿弥陀如来の仏像か掛け軸を、最上段中央に飾ります。仏像の場合は、後光の下に彫り物のないもの、掛け軸の場合は、上 […]