仏壇処分の魂抜きは必要?費用の相場について

仏壇処分の魂抜きは必要?費用の相場について

面倒を見ることのできなくなった先祖代々の仏壇を、様々な事情から片付ける人が増えています。

お寺さんとの付き合いもほとんど無くなり、仏壇を片付けようと思った時に初めての事で、誰に相談すればよいか分からない人がほとんどです。今回は、お仏壇を処分するにあたって必要な事と費用の相場について解説します。

お仏壇の処分には魂抜きを行う費用と、処分をする費用が発生します。それぞれがどのくらいかかってくるのかを順番にみていきましょう。

魂抜き・お性根抜きのお布施金額の相場

お寺さんとお付き合いのある方からも、直接お寺さんに聞けない理由から相談を受けることがよくあります。仏壇を処分する際には、ほとんどの宗派でこの魂抜き・お性根抜き(浄土真宗では遷座法要)という儀式を行ってからお仏壇を片付けます。閉眼供養とも呼ばれますね。

魂抜き・お性根抜きを行う事で、仏壇の中の先祖の魂を返すという意味があるそうです。この儀式を行う事で、仏壇は単なる入れ物となります。お付き合いのあるお寺さんがある場合は、菩提寺に直接依頼してみましょう。

お寺との付き合いが無く、どこに頼んだらよいか分からない人は、「ご供養仕舞い専門業者」に依頼するか、「僧侶派遣サービス」を利用する等の方法でお坊さんを探しましょう。

【お坊さんに魂抜きをお願いしましょう】

お坊さんに家に来ていただき、魂抜き・お性根抜きを行ってもらった後に、お布施を渡します。お布施というのは、葬儀やお盆など様々な法要の際に、お坊さんに渡す謝礼のことをいいます。魂抜き・お性根抜きのお布施の相場は、1万円~5万円くらいです。この範囲でできる限りお気持ちを示せばよいということになります。

お寺さんに相談する際には、コツがありまして「皆さんはおいくらほど用意されてますか?」と相談すれば、お寺さんも答えやすいと思います。

とはいえ、曖昧な話ですので、お布施3万円と、御車料(交通費)5千円の合計35,000円程度が無難です。もちろんこれは絶対ではありません。寺院の格や宗派によっても相場は異なります。ですが、お布施には定まった価格は存在しないので、本来はあなたが自由に決めればよいです。

【お布施を渡す様子】

なお、「僧侶派遣サービス」や「お仏壇ご供養整理業者」では、御布施金額が予め決められており、悩む必要がありません。こうしたサービスを利用するのも選択肢の一つです。「僧侶派遣サービス」の相場は御車料(交通費)なども込みで35,000程度です。「お仏壇ご供養整理業者」でのお布施の金額は20,000円程度です。(お仏壇本体処分と同時依頼の場合)

 

魂抜き・お性根抜きのお布施金額の相場一覧

魂抜き依頼先お布施の相場平均相場
檀家のお坊さん10,000~50,000円35,000円
僧侶派遣サービス35,000円35,000円
お仏壇整理業者15,000~25,000円20,000円

仏壇本体の廃棄処分費用

魂抜き・お性根抜きが終わったら、次に仏壇を廃棄します。方法は大きく分けて2つです。

  • 自分で廃棄する
  • 業者に廃棄してもらう

順番にみていきます。

・自分で廃棄する

自分で廃棄する場合、日本国内の法律上では一般廃棄物扱いとなります。

自分で粗大ごみとして自治体のゴミ回収に出すことになります。各自治体で粗大ごみの相場は異なりますが、無料~3,000円程度のところが多いです。しかし、仏壇は引き取ってくれない自治体もあるので確認しましょう。

仏壇を粗大ごみに出すのは気が進まない方は、業者にお願いする方法もあります。

・業者に廃棄してもらう

「お仏壇整理業者」に依頼した場合の費用は魂抜き・お性根抜きから仏壇回収、最終廃棄処分まですべて含め行ってもらえます。仏壇の大きさによって変動しますが、25,000~70,000円程度です。

どうしても自分で廃棄する場合に比べて料金は高くなりますが、魂抜き・お性根抜きや、仏壇と一緒にある仏具一式、位牌や遺影なども一緒に処理してもらえるので大変便利です。

【業者に依頼し仏壇を搬出している様子】

仏壇処分にかかる費用の合計相場

仏壇処分方法お布施相場仏壇廃棄費用合計費用相場
自分で行う (供養は檀那寺のお寺さんに依頼)35,000円3,000円38,000円
自分で行う (僧侶派遣サービスを利用)35,000円3,000円38,000円
お仏壇整理業者を利用20,000円35,000円55,000円

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、仏壇の処分費用の相場について書いてみました。最初に魂抜きを行い、その後空になった仏壇本体の処分を行うという流れになります。

自分で行えばもちろん安く抑えることができると思います。「自分では処分したくない人、近所に見られたくない人、お寺さんと付き合いたくない人」は、「仏壇ご供養専門業者」を利用すれば、料金はかかりますが、ご供養から処分まで全て誰にも知られずやってもらえます。

いずれの方法を選択するにも、事前に家族や親族としっかり話し合いの上、お仏壇処分整理を進めていきましょう。

 

関連記事

仏壇を処分したいとお考えの方へ ⇒ https://gokuyo.com/useful/2020/08/14/1408/

仏壇処分は悪いこと?罪悪感を感じてしまう場合の対処方法 ⇒ https://gokuyo.com/useful/2020/01/14/65/

仏壇処分の後に供養を続ける方法:(厨子というミニ仏壇の用い方) ⇒ https://gokuyo.com/useful/2020/03/02/673/

 

位牌・遺影・仏壇などの魂・お性根抜き供養~整理処分をするなら → https://gokuyo.com/